ホーム > 放射線治療の安全への取り組み > 医療安全委員会よりのお知らせ
放射線治療の安全への取り組み

医療安全委員会よりのお知らせ

2011年01月19日

リニアックに定位照射用コーンなどの特殊なアタッチメントを取りつける定位放射線治療を施行する
場合には、一般的な注意事項としてリニアックのJawコリメータが適切な位置にあることを十分に確
認してください。Jawコリメータが開きすぎていたために、患者さんに過剰照射されてしまった事例が
米国から報告されています。
また、小照射野を用いた放射線治療を施行する際には、必ず適切な線量計を用いて確認するように
してください。

JASTRO認定施設

JASTRO認定施設

広報情報