ホーム > 放射線治療の安全への取り組み > 放射線治療新技術に対する評価委員会(Emerging Technology Committee : ETC)設置のお知らせ
放射線治療の安全への取り組み

放射線治療新技術に対する評価委員会(Emerging Technology Committee : ETC)設置のお知らせ

2010年03月31日

放射線治療新技術に対する評価委員会(Emerging Technology Committee : ETC)に関して

 近年、定位照射法、強度変調照射法などの新技術が導入され、多くの施設で高精度放射線治療が施行されるようになって参りました。また、新たな技術や機器がいろいろな企業より提示され、それらを使用して放射線治療を行うような民間の医院、病院等も増えてきております。
新技術・機器が正しく使用され、より安全に優れた治療が行われるよう厳しくチェックし、新しい技術の安全な使用法を検討する委員会の必要性が提唱され、ASTROにはETCが設置されました。JASTROにおきましても同様の委員会を設置することと致しました。
 
委員会名
放射線治療新技術に対する評価委員会(Emerging Technology Committee:ETC)
 
委員長
JASTRO医療安全委員会委員長が兼務
 
委員会組織
当委員会委員は医療安全委員会委員が兼任することとし、事案によっては外部から委員を招聘する。
 
委員会役割
○新放射線治療機器、治療技術に対する評価を行い、正当な使用法を推奨し、治療の発展に寄与する。
○全国で行われている、ないし行われつつある新技術の使用法に関する問題点に関して、広く意見を集め対応を検討する。

ご意見は
JASTRO事務局にお寄せ下さい
jastro-office@jastro.jp
 
ETCよりの推奨事項
○放射線線治療クリニック等で、外来治療を専らとする施設にあっては、治療中の患者の全身状態悪化、症状増悪等に対応可能な、後送病院を用意すること。

認定放射線治療施設

認定放射線治療施設 北海道 東北 関東 東京 東京 甲信越 甲信越 北陸 北陸 中部 関西 関西 中国 四国 四国 九州・沖縄 九州・沖縄 九州・沖縄

広報情報