ホーム > 日本放射線腫瘍学会生物部会 > 2015年 第44回制癌シンポジウム・第53回生物部会学術大会
日本放射線腫瘍学会生物部会

2015年 第44回制癌シンポジウム・第53回生物部会学術大会

第53回生物部会学術大会、第44回放射線による制癌シンポジウムは、ICRR2015平岡真寛大会長のご高配により、ICRR2015との共催という形で開催されることになりました。学術大会での発表希望者は、ICRR2015 HPから登録をお願い致します。英語によるポスター発表が原則ですが、プログラム委員により、一般演題の中から一部口演での発表演題が選考されます。締切りは、平成26年12月1日です。放射線による制癌シンポジウムは、International Symposium of Tumor Control by Radiationとして、平成27年5月28日に開催され、午前の部、Biology for Stereotactic Irradiation、午後の部、Recent Progress in Targeting Hypoxic Tumor Cells: From Bench to Clinic の2セッションを企画しています。いずれも近年の先端的な放射線治療の効果を考える上で、極めて重要なテーマであると思われます。それぞれの分野の第一人者をお招きしており、実り多い議論が期待されます。多くの方々のご参加をお待ちしております。

第53回生物部会学術大会、第44回放射線による制癌シンポジウム世話人
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科
口腔放射線腫瘍学分野
三浦 雅彦

JASTRO認定施設

JASTRO認定施設

広報情報