ホーム > 日本放射線腫瘍学会生物部会 > 2008年度 第38回制癌シンポジウム・第47回生物部会学術大会
日本放射線腫瘍学会生物部会

2008年度 第38回制癌シンポジウム・第47回生物部会学術大会

会期: 2008年6月20日(金)、21日(土)
会場: ホテル日航高知旭ロイヤル (高知県高知市)
世話人: 小川泰弘(高知大学・医学部・放射線医学講座)
制癌シンポジウム: 6月20日
主題: 放射線治療の治療効果向上と副作用軽減を目指して
シンポジウム: I「新しい放射線増感剤の基礎と臨床」
II「新しい放射線防護剤の基礎と臨床」
生物部会学術大会: 6月21日
一般演題: 30題
特別講演: 大西武雄 (奈良県立医科大学・生物学教室)
『生・死のシグナルトランスダクションを標的としたがん治療(放射線・温熱・制がん剤)』

認定放射線治療施設

認定放射線治療施設 北海道 東北 関東 東京 東京 甲信越 甲信越 北陸 北陸 中部 関西 関西 中国 四国 四国 九州・沖縄 九州・沖縄 九州・沖縄

広報情報