ホーム > 部会 > 小線源治療部会 > 第16回小線源治療部会学術大会
日本放射線腫瘍学会生物部会

第16回小線源治療部会学術大会

小線源治療部会第16回学術大会

 - ご 挨 拶 
 
日本放射線腫瘍学会小線源治療部会
16回学術大会 当番世話人 東京ベイ先端医療・幕張クリニック 幡野和男
 
平成26年5月31日(土)〜6月1日(日)に、第16回JASTRO小線源治療部会を担当させていただくこととなりました。私自身が初めて触れた小線源治療は子宮頸癌の腔内照射でした。30年以上前になります。当時はCT、MRIなどは用いずに正側2枚のX線写真からA点線量を計算し、治療を行なっていました。線源もコバルトであったり、セシウムであったり、いずれにしても大きな線源を用いたものでした。もちろん、術者の被ばくもありました。最近では、数mm大の小さな線源になり、ほとんどすべてがリモートアフターローダに置き換わり、医療者の被ばくは無くなりました。治療計画もこれまでの2次元治療計画から三次元治療計画へと変化し、CT、MRI画像上で線量分布の確認が可能な時代となり、正に30年前とは隔世の感があります。
このような新たな小線源治療の時代に変化していく中で、医学物理士の関与も重要な時代となってきています。2013年春には、「密封小線源治療-診療・物理QAガイドライン-」が示されました。本大会では、今回のガイドラインについてのシンポジウムも予定しております。
会場は、千葉市幕張メッセで開催させていただきます。初日、土曜日の夜は,幕張を見渡せる35階の会員制レストランで懇親会を予定しております。また、ご希望の方には当クリニックの見学を懇親会前に予定しております。ぜひ、多くの皆様のご参加をよろしくお願い申し上げます。
 
 
小線源治療部会第16回学術大会
会  期 2014年5月31日(土)〜6月1日(日)
会  場
幕張メッセ国際会議場
千葉市美浜区中瀬2-1
世 話 人
幡野 和男
東京ベイ先端医療・幕張クリニック
ホームページ http://www.procomu.jp/brachy2014/
演題募集
(予定)
2014年2月3日(月)〜 3月2日(日)
 
事前参加登録期間(予定)
参加費用
期間 2014年2月3日(月)〜5月15日(木)まで
 
 
 
お問い合わせ先 小線源治療部会第16回学術大会 運営事務局
東京ベイ先端医療・幕張クリニック内
〒261-0024 千葉県千葉市美浜区豊砂1番17
TEL:043-299-2000 FAX:043-299-2001
E-mail: jastro16@tairoc.jp

認定放射線治療施設

認定放射線治療施設 北海道 東北 関東 東京 東京 甲信越 甲信越 北陸 北陸 中部 関西 関西 中国 四国 四国 九州・沖縄 九州・沖縄 九州・沖縄

広報情報