ホーム > 部会 > 小線源治療部会 > 第14回小線源治療部会
小線源治療部会

第14回小線源治療部会

ご挨拶
 
国立がん研究センター放射線治療科 伊丹純
 
このたび第14回を迎えます日本放射線腫瘍学会小線源部会をお世話させていただくこととなりました。沖縄で開催された第13回部会世話人の戸板先生がくしくもお述べになられたように小線源治療こそ究極のadaptive radiation therapyであります。また、PTVとCTVの差を究極まで低減することのできる高精度放射線治療でもあります。小線源治療は放射線腫瘍医にとって大きな武器であり、外部照射との組み合わせにより多くの悪性腫瘍に対しての根治性の向上が期待できるのです。小線源治療の施行には論理だけでなく、技術と経験も必要で、それらはわれわれの先達の確立した財産として引き継ぎ、更に大きく発展させていくことも必要です。この第14回小線源部会においては、この伝統と発展を多くの放射線腫瘍医と分かち合っていければと思います。更に一人でも多くの若手放射線腫瘍医がこの部会に参加され、小線源治療に興味をもたれ、小線源治療の現場に踏み出していっていただくための一助となればと思っています。春爛漫を迎える軽井沢の地において一人でも多くの皆様をお迎えできればと思っております。
小線源治療部会第14回研究会
会  期 2012年5月25日(金)〜5月26日(土)
会  場
軽井沢プリンスホテル(ウエスト)
長野県北佐久郡軽井沢町1016-75
演題募集
2012年1月4日(水)〜3月25日(日)  締切ました
世 話 人
伊丹 純
(独)国立がん研究中央病院 放射線治療科
事前登録期間
参加費用
 期間 2012年2月1日(水)(9:00〜)から5月15日(火)まで ※参加登録受付中
     ←こちらからリンクする画面から登録ください
      
小線源部部会員 7,000円     非会員 9,000円

 ※当日参加費は、小線源治療部会会員 8,000円 非会員 10,000円
宿泊のご案内     ※JTB宿泊案内は、4月27日17:00で終了とさせていただきました
 * ドレスコード:リゾート仕様でネクタイ禁

(一般演題:発表6分、質疑応答3分)

認定放射線治療施設

認定放射線治療施設 北海道 東北 関東 東京 東京 甲信越 甲信越 北陸 北陸 中部 関西 関西 中国 四国 四国 九州・沖縄 九州・沖縄 九州・沖縄

広報情報