ホーム > 部会 > 小線源治療部会 > 小線源治療部会第13回研究会
小線源治療部会

小線源治療部会第13回研究会

ご挨拶

  日本放射線腫瘍学会小線源治療部会第13回研究会をお世話させていただくことになりました。前回東京で行なわれた研究会は、当番世話人萬先生の斬新なアイデアと綿密な準備で大変充実したものでありました。今回は南の島沖縄での開催ということで、多少リラックスした気分で皆様と小線源治療をディスカッションできればと思っております。
 小線源治療は究極のAdaptive radiotherapyです。極めて高い線量集中性により古くから多くのがんにおいて形態機能を温存した治癒を得てきました。先人の工夫と熱意により適応の拡大と標準化の努力がなされてきました。一方、近年の外部照射技術の進歩は著しいものがあります。多少侵襲を伴う小線源治療を高精度外部照射により代替が可能ではとの声も聞かれます。若手の先生の小線源治療離れも気がかりです。世話人の先生方及び関係各位の尽力により、昨年春には診療報酬の大幅な増額が達成されました。これをひとつの追い風として、この理想的な治療をより多くの患者さんに提供できる体制を作っていく必要があると思っております。
 是非多くの方に参加いただき、学問とともに夏間近の沖縄を楽しんでいただければと思います。
 
第13回研究会当番世話人 戸板孝文

開催概要

開催概要
会  期 平成23年 5月13日(金)〜14日(土)
会  場 沖縄コンベンションセンター
〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜4-3-1
TEL: 098-898-3000
HP: http://www.oki-conven.jp/
当番世話人 戸板孝文(琉球大学大学院医学研究科放射線診断治療学講座
内  容
世話人会   平成23年5月13日(金) 11:00〜12:00
懇親会 平成23年5月13日(金) 18:30〜20:30
研究会・機器展示 平成23年5月13日(金) 14:00〜14日(土)13:00
総会 平成23年5月14日(土) 11:30〜12:00
※ ご参加に当たっては「ご案内」 をご確認ください。
プログラム 下記よりダウンロード(PDF)して下さい
演題募集

平成23年1月17日(月)〜3月8日(火)
(JASTROホームページにて受付)
※演題はすべて登録を終了しました。多数の登録をありがとうございました。

参加費 7,000円
問い合わせ先
琉球大学大学院医学研究科放射線診断治療学講座 
戸板孝文
住所: 〒903-0215 沖縄県中頭郡西原町字上原207番地
TEL: 098-895-3331
FAX: 098-895-1420
第13回研究会プログラム委員
伊丹 純
萬 篤憲
能勢隆之
吉田 謙

過去の当番世話人、
開催都市

2010 萬 篤憲 東京
2009 晴山雅人、札幌
2008 平塚純一、倉敷
2007 中野隆史、高崎
2006 築山 巌、日光
2005 西村哲夫、静岡
2004 渋谷 均、東京
2003 土器屋卓志、東京
2002 広川 裕、広島
2001 西尾正道、札幌
2000 池田 恢、東京
1999 山下 孝、東京

プログラム

 
  •  外部リンク

認定放射線治療施設

認定放射線治療施設 北海道 東北 関東 東京 東京 甲信越 甲信越 北陸 北陸 中部 関西 関西 中国 四国 四国 九州・沖縄 九州・沖縄 九州・沖縄

広報情報