ホーム > 放射線治療専門医について > 学術集会活動調査:調査用紙ダウンロード

学術集会活動調査:調査用紙ダウンロード

2015年02月02日

 昨年5月に日本専門医機構(以下、機構)が立ち上がりましたが、2017年より新専門医制度を開始し、2020年からは機構による放射線科専門医認定と更新認定をスタートする予定とのことです。(ただし、サブスペシャルティの放射線治療専門医、放射線診断専門医の詳細については今後、検討予定です。)機構の「専門医制度整備指針(第1版)」によれば、専門医の更新に際しては「診療実績」の確認が必須となりますが、「指定された講習などの受講」も更新条件のひとつであり、「学術集会への参加」につきましても新たな単位の設定が必要になりことが予想されます。これに伴い、現在学会が認定をしております各学術集会の活動状況を調査することと致しました。
 つきましては、調査用紙を以下よりダウンロードいただき、2015年2月10日(火)正午(厳守)までに所定のフォーマットにご回答の上、メール添付にて学会事務局(jastro-office@jastro.jp)までご提出いただきますようお願い申し上げます。
 
放射線治療専門医制度委員会 委員長
長谷川正俊
調査用紙(EXCEL)

※今回の依頼は、日本放射線腫瘍学会(JASTRO)で単位認定を行っている(あるいは学会に認定を申請中〜申請の可能性があると思われる)学術集会にお送りしています。

JASTRO認定施設

JASTRO認定施設

広報情報